会议

2006年にスウェーデン哥德堡号レプリカ帆船上海訪問

2006年にスウェーデン哥德堡号レプリカ帆船上海訪問のシリーズイベントを引き受けました。スウェーデンレプリカ帆船は芸術、平和と友好を代表する船です。

2005年10月2日,哥德堡号は哥德堡港から出港し中国への旅が始まりました。2006年はちょうど上海と哥德堡が友好都市になってからちょうど20年です。上海人民は非常に楽しく哥德堡号を迎えました。

スウェーデンの王位継承者プリンセスビクトリア、スウェーデンの王子様カールフィリップ、哥德堡市の市長ヨハソンとスウェーデンに駐留大史雍博瑞はわざわざ上海に来てこの活動に参加しました。上海の市長韩正は「哥德堡号」レプリ帆船を迎える儀式に参加し、歓迎の挨拶をしました。上海会展有限公司は哥德堡号が上海停泊中の全行程の会務サービスを提供しました。

上海国際ターミナル埠頭では歓送迎会および市政府貴賓室で行われた彫塑の開幕式が行われました。これにより、上海会展有限公司は上海市政府の外交事務室に顕彰されました。