会议

香港国際工業輸出展示即売会です

香港工展会の完全な名前は香港国際工業輸出展示即売会です。1938年に創設され、香港四大商会の一つ中華工場連合会により主催される、香港の最大の室外展覧会の一つです。2004年は「もっと緊密な経済貿易関係の確立について」(略称CEPA)の実施の第一年目で,上海と香港の政府はCEPAに基づいて,経済貿易の協力と交流がもっと強くなることを確信しています。香港の企業が国内に参入するため、香港のブランドは国内での競争能力を発揮し、香港製品の外観のデザインと品質の良さを利用しています。弊社は中華メーカー連合会と一年の商談と準備をして,上海対外経済貿易委員会に批准され、共同で投資と主催をする方法で、「2004香港工業博覧会―上海」を組織しました。この大型総合的なイベントはCEPAを実施した後,中国国内で初めて香港で製造した製品を展示しました。上海と香港ひいては長江三角洲の経済貿易の発展に対して積極に働きます。

香港工業展覧会は展覧会会社が始めて共同で主催した展覧会です。香港で展覧会を参加する企業を集め,プロの観衆を組織,現場の管理,展覧会の事務資料の印刷などを協力し先例を参考にし作成しました。専門の雑誌や,バスの広告などあらゆる場所で宣伝し、香港の有名な製品と展覧会の情報を発表し,たくさんプロの観衆を集め、知名度を高めました。

2004年弊社が主催した工業博覧会は4日を期限として,毎日一万以上の観衆が入場しましたた。その中でプロの観衆は一万を超え、チケットオフィスには常に長蛇の列ができ、それは主催者のビジョンを超えていました。弊社が質の良い展覧会の企画を立て現場の指揮能力が各界に賞賛されると同時に次の工業博覧会の主催権をも取ることができました。。

弊社の今回の工業博覧会の特徴と経験:
(一) 出展の内容は人民の生活と緊密な関係が有る日用品であれば,特色がはっきりしていて,人気がある。
(二) 展示会市場化の程度が高く,展示企業のレベルが高い。
(三) プロの観衆(バイヤー)と展示企業は交流を通し、新しい顧客を獲得する。
(四) 色々な形の推薦ルート,有効的な情報ルートが基本な形となる。